エル・サルバドル有機 ラスラハス農園 | コーヒー通販なら、UCC公式通販『ほの珈琲』

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)

お買い上げ2,800円以上で送料無料!

ご好評につき完売となりました。

エル・サルバドル有機 ラスラハス農園

スタッフで試飲した感想 シーズン一番最初に収穫された【初摘み】のとても貴重なコーヒーです。
さらにこのコーヒーは、【有機JASマーク認証】【レインフォレストアライアンス認証】で、農薬や化学肥料を使用せず、自然の力で育ち、かつ、地球環境に配慮された農園で栽培されたコーヒーです。


深みのある焙煎で、豆だけ見るとパンチが強そうな印象だけど、柑橘を思わせるような爽やかな香りがとっても心地良いね♪味覚は結構濃厚なのに、後味はとってもクリアで、雑味が無いコーヒーだね!
レインフォレストアライアンス認証コーヒーって、野生動物の保護に力を入れている農園なんだよね!コーヒー農園で働く労働者の方達の福祉面にもきちんと配慮されているらいよ!このコーヒーを買って飲む事で、地球環境にも配慮できるなんて、素敵な事だよね!!

Coffee Data

初摘

上島珈琲店 エル・サルバドル有機 ラスラハス農園

[生産国]エルサルバドル  [標高]900~1300m
[認証]OCIA Organic認証・レインフォレスト・アライアンス認証
[品質特徴]
味覚は濃厚でありつつも、クリアな味わい
柑橘を思わせる爽やかな香り

100g 630円(税込)

完売しました 

エルサルバドルのコーヒーについて

1846年、大統領エウゲニオ・アギラールによって、グアテマラからコーヒーが持ち込まれました。1865年に初めてコーヒーが輸出されて以来、産業の柱になっています。エルサルバドルのコーヒー産業は、ここ数年に亘って、経済活動の屋台骨から社会的安定の原動力という認識へ移り変わってきています。

ラスラハス農園について

農業、自然環境、生活全体の向上を図りながら大切にコーヒーを育てています。自然と共存し、完全な有機農業を確立させた事がこの農園の誇りです。また、サンタ・アナ火山の東斜面でコアテペック湖の湖畔にあるエル・サルバドル国内で最大の認証コーヒー農園です。

有機JASマークとは?

農林水産省による日本農林規格(JAS規格)を満たし、登録認定機関により認定を受けた有機農産物有機農産物加工品に「有機JASマーク」がつけられるようになりました。
【有機栽培の基準】
農薬科学肥料を使わなくなってから種まき前2年間以上経った田畑で栽培され、収穫されてから流通される間にも合成化学物質に汚染されていないこと、また他の環境で栽培された農作物と混じっていないもの。

レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーとは?

熱帯雨林の維持労働環境の向上を目的として設立された国際的な非営利環境保護団体のこと。
レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー」は、環境面・経済面・社会面での厳しい基準をクリアした農園経営を実現する農家を支援するコーヒーです。

Coffee Data

初摘

上島珈琲店 エル・サルバドル有機 ラスラハス農園

[生産国]エルサルバドル  [標高]900~1300m
[認証]OCIA Organic認証・レインフォレスト・アライアンス認証
[品質特徴]
味覚は濃厚でありつつも、クリアな味わい
柑橘を思わせる爽やかな香り

100g 630円(税込)

完売しました 

ページのTOPへ

木材利用ポイント交換商品

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)メールでのお問い合わせはこちらから