美味しくいれる(アイスコーヒーを入れる) | コーヒー通販なら、UCC公式通販『ほの珈琲』

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)

お買い上げ2,800円以上で送料無料!

美味しくいれる

アイスコーヒーを入れる

アイスコーヒーを家で!?と思うかもしれませんが、粉から作った出来立てのアイスコーヒーの味は格別! ここでは、飲みたいときにすぐに飲める「ペーパードリップから作る方法」と、大量に作りおきしたいときに便利な「水出し抽出で作る方法」をご紹介します。苦味とコクが際立つ、美味しいアイスコーヒーを作ってみましょう。

【他にもこんなコンテンツ】(注:動画ではありません)
ほの珈琲秘伝のレシピ 「コーヒー水ようかん」のつくりかた>>
夏しか飲めない贅沢アイスコーヒー、工場見学に行ってきました。>>

材料

【1杯分】
アイス用コーヒー 約15~20g
●お湯 1杯分 約110cc
●氷 適量(多めに)
※「水出し」の場合:コーヒー約50g/冷水500cc/氷適量

ドリッパーサーバーペーパーフィルタードリップポット
水出し用ポット

アイス用コーヒーで! 必ず深めに焙煎したコーヒーを使います。ホット用では水っぽくなります。

湯少・粉多! 氷で急冷するので、お湯を少なめ、粉は多めに使い濃いコーヒー液を作ります。

冷やすときは一気! 時間をかけて冷やすとにごってしまうことも。ドリップの場合必ず急冷!

アイスコーヒーを入れる1:ペーパードリップで作る方法

ペーパードリップの基本の道具のほか、「氷」をたっぷり用意しましょう。

苦味とコクを出すために深めに焙煎したコーヒーを使うのがコツ!

ホットコーヒーをいれるときよりもコーヒーは多め。1杯あたり15g程度。

逆に、注ぐ湯量は少なめにすると、濃い抽出液になります。

氷をたっぷりいれたグラスに、イッキに注いで急冷します。

または、別サーバで冷やしてから改めてグラスに注ぐとキレイな仕上がりに。

ゆっくり冷やすと、透明度がなくなってしまうことも。「急冷」がポイントですよ!

アイスコーヒーを入れる2:水出しコーヒーを作る方法

水出しコーヒーは抽出時間がかかりますが、作りおきもできて便利です。

コーヒーは苦味とコクを出すために、焙煎度の深いものを使います。

水出し専用のガラスポットがあると、濾す手間が省けますよ。

コーヒーの油分が水をはじくので、少しずつなじませて分量の水を注ぎます。

冷蔵庫に入れて約8時間、冷やしながら抽出。夜作れば翌朝には抽出完了です!

専用ポットが無い場合は麦茶のパックなどにコーヒーを詰めて浸してもOK。

グラスに注いでできあがり。コーヒーの特長が素直に味わえる飲み方です。

ページのTOPへ

木材利用ポイント交換商品

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)メールでのお問い合わせはこちらから