美味しくいれる | コーヒー通販なら、UCC公式通販『ほの珈琲』

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)

お買い上げ2,800円以上で送料無料!

美味しくいれる

ペーパーフィルターで入れる

器具が揃えやすく、お手入れも簡単なペーパードリップは、家でコーヒーを楽しみたい方にオススメのいれ方。湯量や注ぎ方など、すべて手でコントロールするので、ちょっとしたコツを知っているかどうかで出来上がりの味にも大きく影響します。それゆえに、お好みの味を追求できるのもペーパードリップの面白いところ。しっかりコツを覚えて、ワンランクアップの美味しさを目指しましょう。

材料

【1杯分】
お好みのコーヒー 約12g
●お湯 1杯分 約160cc
ドリッパー
サーバー
ペーパーフィルター
ドリップポット

1杯分は約12g! 使うコーヒーの量は、焙煎の深さ、出来上がりの味をみながら加減しても。

「蒸らし」は必須! まず少量のお湯を注ぎ、粉の中のガスをぬくことで、お湯なじみが良くなります。

壁は崩さず! 抽出中、内側にできてくるコーヒーの壁はアクを受け止める大切な役割を持っています。

ペーパードリップは、ちょっとしたコツをつかめば美味しくいれられます。

揃える器具はドリッパー、サーバー、フィルター、ドリップポットなど。

ドリッパーには円すいタイプと台形タイプが。フィルターも揃えて用意しましょう。

フィルターは接着部分を折ってからドリッパーにセットしましょう。

コーヒーは中細挽きで。お店で挽いてもらう時もペーパードリップ用と伝えましょう。

使う器具、コーヒーカップはあらかじめ湯せんで温めておきます。

1杯分は12g。使うコーヒーやお好みで加減してください。

粉を入れたら軽く振って、表面を平らにならします。

まずは20cc程度のお湯を、ゆっくりと粉全体にそっとのせるように注ぎます。

約20秒くらい置いて粉に残っていたガスを出します。この「蒸らし」が重要!

蒸らしは1杯約20cc程度。サーバーにポタポタ数滴落ちてくるくらいが目安!

蒸らしたら、小さく「の」の字を書くように中心にゆっくりお湯を注ぎます。

できてきたコーヒーの壁を崩さないようにしながらお湯を注いでいきます。

サーバーの目盛りの1杯分まで注いで完成。1杯分に必要なお湯は160cc程度です。

中央に残った白っぽい泡はアク。フィルター内にしっかり残っていればGoodです!

「美味しくいれる」ことを意識して何度もドリップするのが上達への近道です。

ページのTOPへ

木材利用ポイント交換商品

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)メールでのお問い合わせはこちらから