珈琲夫人に聞いてみよう Vol.6 | コーヒー通販なら、UCC公式通販『ほの珈琲』

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)

お買い上げ2,800円以上で送料無料!

珈琲夫人に聞いてみようvol6:バリスタみたいなデザインカプチーノが作りたい! 珈琲夫人ってだれ?

コーヒー大好きな彼女は人呼んで「珈琲夫人」。今日もコーヒー迷い人に優しくコーヒーの楽しみ方を伝授します。
あなたも迷ったら珈琲夫人に聞いてみては? 質問受付はコチラ

お店で出てくるようなデザインカプチーノって簡単に作れるの?

プロのバリスタ(エスプレッソ等をいれる職人)が描く見事なデザインのカプチーノ、ラテアートは、時間をかけて身につけた技。一般の人が作りたくても簡単に真似できることではありませんわ。

カウンターの中のバリスタが、ムダのない動きで描くラテアート。カップの中には、飲むのがもったいなくなるようなハート、リーフ、可愛い動物たち。これらは、バリスタがいとも簡単に描いているように見えますが、エスプレッソのしっかりとした厚みのあるクレマ、キメ細かいミルクフォーム、そしてもちろん描く技術のすべてが揃ったときだけに生まれる芸術作品でもあるのです。

デザインカプチーノのように、コーヒーに絵を描いてみたいのですが。

本格的なものとはちょっと違いますけれど、ご自宅にあるもので作れるデコ・コーヒーをご紹介しますわね。

バリスタが描くデザインカプチーノは、しっかりと厚みのあるクレマ、キメ細かなミルクフォーム、そしてあの模様が描ける技術が揃ってはじめて作れるもの。ご家庭で再現するのは至難の業です。とはいえ、秋になって、ちょっとこっくりとした味わいのメニューも楽しみたいところ。
今回は、デザインカプチーノ…とは言えませんが、ご自宅で簡単にできるデコ・コーヒーの作り方をご紹介します。

STEP1 ミルクフォームを作りましょう

液面に絵を描くようなデココーヒーを作りたいなら、カギになるのは、キャンパスになるミルクフォーム。長く消えないしっかりとキメ細かい泡のフォームを作りましょう。

エスプレッソマシンで作る

ミルクフォーム用のスチームノズル付きエスプレッソマシンがあれば、冷たいミルクからすぐに作れます。マシンの使用方法に則って、きめ細かいミルクフォームを作ってみましょう。

ミルククリーマーで作る

メーカーにより使い勝手は違いますが、電動で比較的楽に泡立てることができます。電子レンジで牛乳を40~60℃(目安:500Wで約50~60秒、600Wで約40~50秒)に温めたら、30~40秒程、牛乳を泡立てます。

STEP2 パウダーでデコ!

デザインカプチーノは、エスプレッソをベースに作るメニューです。
ご自宅でエスプレッソが作れる方はエスプレッソを、エスプレッソマシン、メーカーをお持ちでない方は、濃い目のコーヒーを入れて、ふわふわミルクのカフェオレとして作ってみましょう。

大きめのカップにエスプレッソ(または濃い目のコーヒー)を注いだら、温めたミルクを注ぎ、カップの縁ギリギリまでミルクフォームをのせます。あとは、をのせて茶こしでココアをふるいます。
ココアの代わりに、抹茶を使うとぐっと和風のメニューに!
はあるもので結構ですが、自分で切り抜いてオリジナル型を作ってみてもいいですね。

STEP3 ソースでデコ!

ココアよりもやや上級編かもしれませんが、チョコペンキャラメルソースを使って描く方法もあります。文字を描いたりするほか、竹串を使えば、不思議でおしゃれな模様にも!
チョコレートソースは、少し温めるなどして柔らかくしてから使うと描きやすいでしょう。

番外編 乗せデコしてみる!

ミルクフォームを作らないでもコーヒーを飾る方法はあります。
金箔のような軽い素材をそのままコーヒーに浮かべたり、生クリームを絞った上にソースを添えたり砕いたキャンディを飾ったり。自由な発想であなただけのデココーヒーを作ってみては?

お友達を招いたときなどにこんなデコ・コーヒーがささっと作れたら、あなたも立派な「おうちバリスタ」になれますよ!

珈琲夫人ってだれ?

コーヒー大好きな彼女は人呼んで「珈琲夫人」。今日もコーヒー迷い人に優しくコーヒーの楽しみ方を伝授します。
あなたも迷ったら珈琲夫人に聞いてみては? 質問受付はコチラ

珈琲夫人

ご近所でも有名なコーヒー好き。コーヒーを飲んで「おいしい」と言っている人を見るのが生きがい。家からはいつもコーヒーのいい香りが漂っている。
中の人…UCCコーヒーアドバイザーの資格を持つスタッフY。うちカフェ・エバンジェリストとなるべく日々邁進中。

珈琲犬

珈琲夫人の飼い犬かと思いきや、各地のコーヒーを求めて放浪しているらしい。美味しいコーヒー目当てに珈琲夫人の家に入り浸っている。
中の人・・・???

BACK NUMBER

ページのTOPへ

木材利用ポイント交換商品

商品のご注文に関するご相談等はこちら 0800-800-8274 [受付]10:00~17:00(土日祝休)メールでのお問い合わせはこちらから